ロジクール、ガラスレンズ採用のウェブカメラ—True130万画素センサー | RBB TODAY

ロジクール、ガラスレンズ採用のウェブカメラ—True130万画素センサー

IT・デジタル デジカメ

QCAM-130X
  • QCAM-130X
  • ヘッドセット
 ロジクールは7日、ガラスレンズを採用したウェブカメラ—「QCAM-130X」とヘッドセット付きモデル「QCAM-130X-HS」を発表。9月14日発売。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は5,980円、6,980円。

 同製品は、ガラスレンズとTrue130万画素センサーを搭載したウェブカメラ。カメラ本体の上部に装備されたスナップショットボタンと、視野角72度のレンズで静止画や動画を簡単に撮影できる。または、同社のハイエンドウェブカメラで用いられるシステム「RightLight2」で、薄暗く不均等な照明下の撮影での画質を向上させることを可能にしている。

 マイクを内蔵しているので、ヘッドセットなしでも通信相手との会話ができる。RightSoundテクノロジーで、不要なエコーやバックグラウンドノイズの低減を実現したという。そのほか、150万件以上ダウンロードされているロジクール ビデオエフェクトを使用すると、アバターやフェイス・アクセサリーをつくることができる機能も装備する。

 解像度は静止画が500万画素/動画が960x720ピクセル。対応OSはWindows Vista/XP。インターフェイスはUSB。本体サイズは幅69.1×高さ53.7×奥行き152.5mm。重さは139g。ケーブル長は180cm。ヘッドセットの本体サイズは幅150×高さ160×奥行き230mm。重さは80g。ケーブル長は120cm。
《》

関連ニュース

特集

page top