バッファロー、軽量・コンパクトなUSB2.0対応シリコンディスク16GBモデル | RBB TODAY

バッファロー、軽量・コンパクトなUSB2.0対応シリコンディスク16GBモデル

IT・デジタル ノートPC

SHD-U16GS
  • SHD-U16GS
 バッファローは5日、USB2.0の実効転送速度を向上させる「TurboUSB」機能を搭載した容量16GBのシリコンディスク「SHD-U16GS」を発表した。価格は28,098円で、9月上旬発売。

 同製品は、記憶媒体に容量16GBのフラッシュメモリを採用するUSB接続のシリコンディスク。TurboUSB機能を搭載することで、実効転送速度を最大約16パーセント向上させており、読み込み速度を約36.8MB/秒とした。一般的なUSBフラッシュメモリ同様、モバイル用途に適したコンパクトサイズのボディを採用しながら、OS上では固定ディスクとして認識されるため、4GB以上のファイルを扱うことのできるNTFS形式でのフォーマットにも対応。また、パーティション設定により、複数のドライブとして使用領域の分割にも対応する。

 そのほかの仕様として、対応OSはWindows Vista/XP/2000で、インターフェースはUSB2.0/1.1。本体サイズは幅19×高さ14×奥行き91mmで、重さは29g。PCデータのバックアップソフト「Acronis True Image LE」や、暗号化ソフト「Secure Lock Mobile」、FAT32形式でフォーマットできる「DiskFormatter」などのソフトが付属。
《》

関連ニュース

特集

page top