NEC、超小型マイクロ波通信システム新製品「パソリンクNEO/c」を発売 | RBB TODAY

NEC、超小型マイクロ波通信システム新製品「パソリンクNEO/c」を発売

エンタープライズ その他

PASOLINK NEO/c
  • PASOLINK NEO/c
 日本電気(NEC)は8月31日より、超小型マイクロ波通信システム「PASOLINK」(パソリンク)シリーズの新製品「PASOLINK NEO/c」の販売を開始した。「PASOLINK NEO」は、小容量から大容量まで屋内ユニットを共通プラットフォーム化、6〜52GHzの広い周波数帯域をカバーし、携帯電話事業者の基地局間を結ぶ超小型マイクロ波通信システム製品。ソフトウエアにより最適な変調方式(QPSK、16QAM、32QAM、128QAM)、伝送容量の変更が可能となっている。

 新製品「PASOLINK NEO/c」では、伝送容量40MB以下の小容量システムに特化した設計を採用。また「PASOLINK NEO」と比較して、装置を約20%小型化しているため、省スペースとなっている。

 NECではこれら2種類の製品により、複雑多様化するネットワークに対する通信事業者の要求に対し、今まで以上に最適かつ経済的なソリューションを提供できるとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top