大日本印刷、フリーペーパーの棚におサイフケータイをかざしてモバイルサイト閲覧の実験開始 | RBB TODAY

大日本印刷、フリーペーパーの棚におサイフケータイをかざしてモバイルサイト閲覧の実験開始

エンタープライズ モバイルBIZ

 大日本印刷株式会社(DNP)は8月31日より、おサイフケータイ(FeliCa対応携帯電話)をフリーペーパーラックにかざすと、WebサイトのURLが画面に表示されるシステム「サイトキッカーラック」の実証実験を、JLと共同で開始する。今回の実証実験では、コンビニエンスストアam/pmの都内8店舗で、リクルートのモバイルサイト「ホットペッパーポケッツ」の情報配信を行う。

 サイトキッカーラックは、小型端末「プチポルタ」とURL管理サーバで構成された「サイトキッカー」をフリーペーパーラックへ組み込んだもの。サイトキッカーは、DNPが開発したおサイフケータイ向けの情報配信システムとなる。利用者がおサイフケータイをプチポルタにかざすと、そのプチポルタに関連付けて登録してあるURLを即座に携帯電話の画面上に表示することができる。携帯電話用の専用プログラムのインストールは不要で、おサイフケータイをかざすだけで利用できる。また表示URLは、情報を配信する企業がWeb管理画面から簡単に登録できるとのこと。

 プチポルタごとにURLを自由に設定できる機能を使用することで、サイトキッカーラックでは、設置する地区によって異なる情報の配信や、時間帯にあわせて配信する情報を変更することが可能となる。今回の実証実験では、ホットペッパーのモバイルサイト「ホットペッパーポケッツ」が提供する、地区別の飲食店の一覧や人気ランキングなどの情報、さらには、クーポンがある店舗の情報などを、ホットペッパーAPIを活用することで提供していく予定だ。従来は、サイトキッカーラックを利用すれば、速やかに周辺地区の情報が表示されることとなる。

 設置店舗は、汐留・新橋地区:汐留シティセンター店、汐留タワー店、渋谷地区:渋谷宇田川交番前店、渋谷南平台店、新宿地区:歌舞伎町一番街店、新宿歌舞伎町店、吉祥寺地区:吉祥寺駅南店、吉祥寺南町2丁目店の8店舗。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top