ウィルコム、京セラ製の新PHS「WX320KR」を9/5発売〜「高速化サービス」にデフォルト対応 | RBB TODAY

ウィルコム、京セラ製の新PHS「WX320KR」を9/5発売〜「高速化サービス」にデフォルト対応

ブロードバンド その他

WX320KR
  • WX320KR
  • キズへの耐久性に優れた強化ガラスを採用
  • フレームをなくした「フレームレスキー」を採用
 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、京セラ製の新音声電話機「WX320KR」を9月5日より順次発売する。

 「WX320KR」は、同じく京セラ製の「WX320K」のマイナーチェンジ版と言えるもので、手に収まりやすいラウンドフォルムを採用。またフレームレスキーを搭載し、キーの中心部にへこみをつけることで操作性を向上させている。

 またWebブラウザとして、パソコン向けサイトを閲覧できる「OperaブラウザVer.7.2EX」を搭載。RSSリーダーをはじめ、フォトアルバム、オンラインストレージ、スティッキーノートといったOperaサーバーサービスの利用も可能となっている。

 さらに、体感速度を向上させる、新しい「高速化サービス」に出荷時の状態から対応する。新しい「高速化サービス」では、ブラウジングをする際の体感速度を、従来の高速化サービスを利用していない場合で最大400%、従来の高速化サービスを利用している場合の最大200%向上することが可能となっている。ウィルコムは、2007年9月中を目処に、新しい「高速化サービス」を提供開始の予定だ。(月額315円)。

 フォルダを閉じるとダイヤルロックがかかる「閉めるとロック」にあらたに対応したほか、W-OAM対応、130万画素モバイルカメラ、JavaTMMIDP2.0対応など、「WX320K」のスぺックを蹈襲した仕上がりとなっている。

 カラーバリエーションはホワイト・ミント・グレーの3種類。オープン価格で、分割割引サービス「W-VALUE SELECT」に対応する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top