夏休みもゴロ寝三昧! サンコー、「ゴロ寝deスクアルミEX」と「ゴロ寝deマウス」をセットにした10,980円の「ゴロ寝三昧セット3」 | RBB TODAY

夏休みもゴロ寝三昧! サンコー、「ゴロ寝deスクアルミEX」と「ゴロ寝deマウス」をセットにした10,980円の「ゴロ寝三昧セット3」

IT・デジタル ノートPC

ゴロ寝三昧セット3(ノートPCは別売)
  • ゴロ寝三昧セット3(ノートPCは別売)
  • ゴロ寝deスクアルミEX使用例
  • ゴロ寝deマウス
  • 本体裏面にある赤外線部を操作する(写真は「ゴロ寝deマウスEZ」を使用)
 サンコーは10日、寝転んだ状態でもノートPCが利用できるポータブルデスク「ゴロ寝deスクアルミEX」と、空中に浮かした状態でも使用できるUSB光学式ワイヤレスマウス「ゴロ寝deマウス」をセットにした「ゴロ寝三昧セット3」を発売した。同社直販サイトでの販売価格は10,980円。

 同製品は、ベッドに寝た状態やソファーに座った状態でもノートPCを利用できるポータブルデスクと、空中に浮かした状態での使用も可能なマウスとをセットにしたもの。

 ゴロ寝deスクアルミEXは、従来モデルの「ゴロ寝deスクアルミ」より本体重量を軽量化させたほか、収納可能なマウス台を追加したモデル。デスクの左右に角度調節が可能な関節付きの脚を装備し、天板部分に載せたノートPCの角度や高さを自由に変更可能としたことで、寝転んだ状態での使用をサポートする。天板部分のサイズは幅350×奥行き245×高さ15mmで、重さは1.4kg。なお、同製品単体の直販価格は7,980円。

 ゴロ寝deマウスは、通常操作に加えて、本体裏面にある赤外線部を指でなぞることによって空中に浮かせた状態での操作に対応する解像度800dpiの光学式ワイヤレスマウス。充電器としても利用可能な親機をPCとUSB接続することで、約7〜8mの範囲内で使用できる。

 対応OSはWindows XP/2000で、インターフェースはUSB2.0/1.1。本体サイズは幅122×高さ39×奥行き64mmで、重さは100g。同製品単体の直販価格は3,980円。

 また、ゴロ寝deスクアルミとゴロ寝deマウスをセットにした「ゴロ寝三昧セット2」も、あわせて発売。直販価格は9,980円。
《》

関連ニュース

特集

page top