バッファロー、16:10のワイド表示対応のスピーカー内蔵19V型液晶ディスプレイ | RBB TODAY

バッファロー、16:10のワイド表示対応のスピーカー内蔵19V型液晶ディスプレイ

IT・デジタル ノートPC

FTD-W924HSR(シルバー)
  • FTD-W924HSR(シルバー)
  • FTD-W924HSR(ブラック)
 バッファローは8日、16:10のワイド表示に対応したスピーカー内蔵の19V型ワイド液晶ディスプレイ「FTD-W924HSR」を発表した。カラーはシルバーとブラックの2色。価格はオープンで、予想実売価格は34,800円。8月上旬発売。

 同製品は、解像度1,440×900ピクセル表示対応の19V型ワイド液晶パネルを採用するディスプレイ。HDCP対応のDVI-D端子を搭載しており、HDCPで保護されたBlu-ray DiscやHD DVDなどの映像コンテンツの表示に対応する。1W×2chのステレオスピーカーや電源を内蔵する省スペース設計としたほか、液晶の輝度をおとすことで消費電力をカットする「ECOモード」搭載するなど、省エネにも配慮した仕様となっている。

 液晶パネルのスペックは、輝度は300cd/m2、コントラスト比は800:1、応答速度は5m/秒、視野角は上下/左右ともに160度。

 そのほかの仕様として、対応OSはWindows Vista/XP/2000/ME/98/95で、インターフェースはDVI-DのほかにミニD-Sub15ピンを装備。本体サイズは幅446×高さ375×奥行き178mmで、重さは4.6kg。
《》

関連ニュース

特集

page top