ロジクール、空中操作に対応したコードレスレーザーマウス——ジェスチャー認識機能を搭載 | RBB TODAY

ロジクール、空中操作に対応したコードレスレーザーマウス——ジェスチャー認識機能を搭載

IT・デジタル ノートPC

MX-A
  • MX-A
 ロジクールは8日、空中での操作に対応したコードレスレーザーマウス「MX Air」を発表。型番は「MX-A」で、9月7日発売。同社直販サイトでの販売価格は18,800円。

 MX-Aは、机上と空中の両方で操作が可能なコードレスレーザーマウス。新技術「Freespaceモーションコントロールテクノロジー」を採用し、空中での操作性を向上させている。マウスを自由な角度で持ち、任意の方角を指し示すことができるため、より快適でわかりやすいカーソル操作が可能になるという。また、先進のアルゴリズムにより、マウスを持った手の動きが意図した動きなのか、意図しない動きなのかを判別する機能も備える。

 リビングルームでの使用も想定し、音楽鑑賞などの際の操作性にも配慮している。ボリューム調整は、ボリュームボタンを押した状態で、空中でマウスを左右に動かすことで行える。音楽再生時は、再生ボタンを押しながら時計回りに円を描く動作をすることで次の曲にスキップ、反時計回りに円を描くと前の曲に戻る。

 ボタン数は8つで、スクロールホイールの代わりにタッチセンサー式スクロールパネルを搭載。パネルの表面を指でなぞることで操作が可能。なぞるスピードに応じてスクロールのスピードも調整される。ボタンでは、「再生/一時停止」「音量/ミュート」「戻る」「選択」などの機能を操作できる。

 分解能は800dpi。対応OSはWindows Vista/XP。インターフェースはUSBに対応。バッテリーは充電式リチウムイオン電池。30分の充電で約1日間の使用に対応する。操作距離は最大約10m。マウスの本体サイズは幅58.2×高さ34.6×奥行き126.8mmで、重さは93g。レシーバーのサイズは幅14.3×高さ6.7×奥行き50.8mmで、重さは5g。充電ステーションのサイズは幅65.1×高さ54.6×奥行き64.8mmで、重さは107g。
《》

特集

page top