アキバから「ザ・コン」が消える!ラオックス、老舗の大型店舗を閉店 | RBB TODAY

アキバから「ザ・コン」が消える!ラオックス、老舗の大型店舗を閉店

IT・デジタル その他

 ラオックスは3日、秋葉原の大型店舗であるザ・コンピュータ館を譲渡すると発表した。ザ・コンピュータ館といえば、秋葉原のほぼ中心地に位置し、「ザ・コン」の呼び名で親しまれている。現在のようにレイアウトを変更する前は、1階でコンピュータ書籍が販売されており大勢の利用者でにぎわっていた。

 譲渡理由については、「運用効率の低い大型店舗を売却して、有利子負債を完済し財務体質を強化するため」としている。同社の運営する店舗の閉店では、中央通り沿いにオープンし、ほどなく閉店になった大型店のASOBIT CITYが記憶に新しいが、今回の閉店は老舗店に対する決定だけに驚く関係者もいる。ザ・コンピュータ館は土地792平方メートル(当社持分424平方メートル)、建物 5,418平方メートル(当社持分割合58.64%)。譲渡先はアイ・キャピタル・エステートで、譲渡価格は協議中。同店舗は9月30日に閉店する。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top