プラネックス、Ver.2.0+EDR対応のBluetoothアダプタ——Class1対応モデルなど | RBB TODAY

プラネックス、Ver.2.0+EDR対応のBluetoothアダプタ——Class1対応モデルなど

IT・デジタル ノートPC

BT-MiniEDRW
  • BT-MiniEDRW
  • BT-Mini2EDRW
 プラネックスコミュニケーションズは27日、Bluetooth Ver.2.0+EDRに対応するUSBアダプタを発表。Class1対応の「BT-MiniEDRW」と、Class2対応の「BT-Mini2EDRW」が用意されている。価格はClass1対応モデルが3,480円、Class2対応モデルが2,980円。ともに8月中旬発売。

 2製品ともに、USB接続に対応するBluetoothアダプタ。PCに接続することで、Bluetoothに対応する携帯電話やヘッドセット、スピーカーなどとのワイヤレス環境を構築する。規格はVer.2.0+EDRに対応。従来規格と比べて約3倍の高速転送を実現している。

 高音質プロファイル「A2DP」に対応。ワイヤレスでデジタルオーディオプレーヤーや携帯電話などの音楽を高品質で楽しめるという。そのほか、「PAN(パーソナルエリアネットワーク)」や「DUN(ダイヤルアップネットワーク)」など、15種類のプロファイルに対応している。

 BT-MiniEDRWは、出力Class1に対応。最大100mまでの通信が可能だ。Class2対応のBT-Mini2EDRWの通信距離は最大10m。インターフェースはUSB2.0に対応。対応OSはWindows Vista/XP/2000と、Mac OS X 10.4.7/10.3.9。電源はUSBバスパワーに対応。BT-MiniEDRWの本体サイズは幅11×高さ61×奥行き8mmで、重さは10g。BT-Mini2EDRWの本体サイズは幅11×高さ51×奥行き8mmで、重さは8g。
《》

関連ニュース

特集

page top