米Cisco、公開APIによる外部モニタリングに対応した「Cisco VFrame Data Center」——Data Center 3.0構想 | RBB TODAY

米Cisco、公開APIによる外部モニタリングに対応した「Cisco VFrame Data Center」——Data Center 3.0構想

エンタープライズ その他

NETWORKERS AT CISCO LIVE 2007
  • NETWORKERS AT CISCO LIVE 2007
  • Data Center 3.0構想
  • VFrameのアプライアンス製品
 米・Ciscoは24日(現地時間)、カリフォルニア州アナハイムで開催された「NETWORKERS AT CISCO LIVE 2007」において、新データセンター製品とソリューションを発表した。また、その後に行われたプレスカンファレンスにおいて「Data Center 3.0」と呼ばれる次世代データセンターについても明らかにし、今後24か月間以上にわたってData Center 3.0を実現する製品を投入するとした。

 なかでもメインとなるのは、オープンAPIを含む仮想ストレージプラットフォーム「Cisco VFrame Data Center」。ネットワークとストレージ構成をまとめて仮想サービスとして管理できるため、アプリケーションレベルでのトラブルシューティングや設定変更などが容易に行えるほか、APIを利用して外部モニタリングツールを使っての制御も可能だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top