レノボ、B5コンパクトタブレットPC「ThinkPad X61 Tablet」に高解像度モデルを追加 | RBB TODAY

レノボ、B5コンパクトタブレットPC「ThinkPad X61 Tablet」に高解像度モデルを追加

IT・デジタル ノートPC

ThinkPad X61 Tablet
  • ThinkPad X61 Tablet
 レノボ・ジャパンは24日、タブレットPC「ThinkPad X61 Tablet」から、ディスプレイの強化を図った高解像度モデルを発表。本日販売を開始した。型番は「776411I」で、価格は279,300円。

 ThinkPad X61 Tabletは、Centrino Proを採用したB5サイズのコンバーチブル型タブレットPC。今回発表された「776411I」は、新たにディスプレイの性能を向上させている。低反射で、さまざまな環境下でも画面の認識がしやすく、視野角の広い12.1V型 Super Wide Viewing Angle FFS SXGA+ TFT液晶を搭載。解像度は、従来の1,024×768ピクセルから1,400×1,050ピクセルに向上している。ネットワーク機能としては、インテル最新のワイヤレスLAN「Wireless WiFi Link 4965AGN」や、ギガビットイーサネット、Bluetooth、モデムを実装している。

 セキュリティー面としては、パスワードや暗号化キーを管理するハードウェア/ソフトウェアソリューション「Client Security Solution」や指紋センサー、32ビットのHDDパスワード保護やI/Oポート無効化機能を搭載している。そのほか、オプションのバッテリーを搭載することで、最長約7時間の稼動が可能だという。

 CPUはCore 2 Duo L7500(1.6GHz)、チップセットはモバイルインテル GM965 Express、メモリは1GBでHDDは160GB。インターフェースはUSB2.0×3/IEEE1394(4ピン)/RJ-11/RJ-45など。本体サイズは幅274×高さ33×奥行き244mmで、重さは1.85kg(バッテリーを含む)。
《》

特集

page top