【ワイヤレスジャパン2007 Vol.11】Mobile WiMAXのUSB端末に動画配信実験(参考出品) | RBB TODAY

【ワイヤレスジャパン2007 Vol.11】Mobile WiMAXのUSB端末に動画配信実験(参考出品)

エンタープライズ モバイルBIZ

YOZANのIEEE802.16e-USBデバイス(参考出品)
  • YOZANのIEEE802.16e-USBデバイス(参考出品)
  • YOZANのIEEE802.16e-USBデバイス(参考出品)
  • 沖電気のMobile WiMAX端末(参考出品):WiMAX基地局は中国・華為(ファーウェイ)社製。参考出品の端末は箱型だが、パソコン用端末はコンパクトフラッシュ型が検討されている
 7月18日〜20日に東京ビッグサイトにて開催の「ワイヤレスジャパン2007」。Mobile WiMAX端末の展示をピックアップする。

 YOZANのブースでは、世界各国で使えるようになるMobile WiMAX端末を参考出品している。「IEEE802.16e-USBデバイス」は、YOZANと英Airspan社が共同開発した「クォードバンドIC」を搭載している。クォードバンドICは、5.8GHzを除く、2.5GHz/3.5GHz/4.9GHzのWiMAXに加え、2.3GHzのWiBroにも対応している。

 沖電気のブースでは、パソコンのインターネットアクセスや、次世代カーナビゲーションシステムなどでの実用化を目指しているMobile WiMAX端末を参考出品している。デモはコンテンツ配信サーバの映像をPCで受信するというもので、今年秋に事業者へ免許が交付されれば、その後2年以内の実用化を目指したいとしている。
《柏木由美子》

関連ニュース

page top