ドコモ、シリーズ初となるGPS搭載の「らくらくホンIV」 | RBB TODAY

ドコモ、シリーズ初となるGPS搭載の「らくらくホンIV」

ブロードバンド その他

らくらくホンIV
  • らくらくホンIV
 NTTドコモグループ9社は12日、らくらくホンシリーズ初のGPS搭載折りたたみ型FOMA端末「らくらくホンIV」を発表した。

 らくらくホンIVは、内蔵のGPSとワンタッチブザー、および位置確認サービス「イマドコサーチ」を連動させることにより、ワンタッチブザーを鳴らすことでイマドコサーチ契約者にFOMA端末の位置を通知できるようになった。さらに、行きたい場所を音声入力することで目的地へのルート案内が表示される地図ナビソフトが搭載された。

 大きな文字表示やわかりやすいメニューなど従来からの使いやすさに配慮した機能のほか、周囲の騒音レベルを自動検知して自動的に音声調節をして通話相手の声を聞き取りやすくする「はっきりボイス」、相手の声が小さい時にさらに自動音量アップが行われる「スーパーはっきりボイス」が追加された。

 サイズは104×50×17.6mm、重量は約113g。連続待受け時間は歩数計ON時が350時間(静止時)、260時間(移動時)、歩数計OFF時が510時間(静止時)、365時間(移動時)。連続通話時間は約140分、連続テレビ電話時間は約100分。2.6型液晶と1.2型サブディスプレイ、130万画素カメラ、32万画素サブカメラを搭載する。カラーはシルバー、ピンク、ネイビーの3色。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top