マイクロソフト月例パッチ事前情報、2007年7月は緊急3件を含む計6件 | RBB TODAY

マイクロソフト月例パッチ事前情報、2007年7月は緊急3件を含む計6件

エンタープライズ その他

 マイクロソフトは6日、2007年7月のセキュリティ情報の事前通知を発表した。

 今回発表されたセキュリティ情報は、深刻度「緊急」が3件、「重要」が2件、「警告」が1件の計6件。セキュリティパッチは7月11日に公開予定だ。

 各セキュリティ情報の詳細は以下の通り。


▼ 深刻
セキュリティ情報1:リモートでコードが実行される
影響を受けるソフトウェア:
・緊急:Excel 2000 SP3
・重要:Excel 2003 SP2、Excel 2003 Viewer、Excel 2007、Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック

セキュリティ情報4:リモートでコードが実行される
影響を受けるソフトウェア:
・緊急:Windows 2000 Server SP4
・重要:Windows Server 2003 SP1/SP2/x64/x64 SP2/SP1 for Itanium

セキュリティ情報5:リモートでコードが実行される
影響を受けるソフトウェア:
・緊急:.NET Framework 1.0(KB番号1/2)/2.0(KB番号3/4/5)/2.0(KB番号6/7)


▼ 重要
セキュリティ情報2:リモートでコードが実行される
影響を受けるソフトウェア:
・重要:Publisher 2007

セキュリティ情報6:リモートでコードが実行される
影響を受けるソフトウェア:
・重要:Windows XP Professional SP2


▼ 警告
セキュリティ情報3:情報漏洩
影響を受けるソフトウェア:
・警告:Windows Vista/Vista x64
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top