プラネックス、MiniGBICスロット×2搭載のギガビット対応24ポートスイッチングハブ | RBB TODAY

プラネックス、MiniGBICスロット×2搭載のギガビット対応24ポートスイッチングハブ

IT・デジタル ノートPC

FXG-24IMV2
  • FXG-24IMV2
 プラネックスコミュニケーションズは6日、MiniGBICスロットを2ポート搭載するほか、全ポートがギガビットに対応する24ポートスイッチングハブ「FXG-24IMV2」を発表した。同社直販サイトでの価格は49,800円で、7月中旬発売。

 同製品はギガビット対応の24ポートに加え、光ファイバが利用可能なMiniGBICスロットを2ポート装備するスイッチングハブ。最大フレーム長9000バイトのジャンボフレームに対応し、ネットワーク経路にジャンボフレームに対応した機器を配置することにより、効率の良いデータ転送を可能とする。オートネゴシエーションに対応するほか、高速通信をサポートするフローコントロール機能やストア&フォワード方式による転送機能を備える。また、同社製従来機「FXG-24IMV」からの改良点として、電解コンデンサにはすべて日本製を採用しており、長時間の使用をサポートする。

 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tに対応。本体サイズは幅441×高さ44×奥行き132mmで、重さは1.95kg。
《》

関連ニュース

特集

page top