インテック、Web上からパブリック証明書の申請ができる「セキュアポータルサービス」 | RBB TODAY

インテック、Web上からパブリック証明書の申請ができる「セキュアポータルサービス」

エンタープライズ その他

 インテックは、EINS/PKI+電子証明書発行サービス「パブリッククライアント証明書」において、各ユーザー専用のWebサイトから証明書管理ができる「セキュアポータルサービス」を7月18日に開始する。

 パブリッククライアント証明書は、RSAセキュリティのルート認証サービス「RSA Root Signing Service」からの署名を受け、インターネット上で標準的な暗号化方式S/MIMEによって電子メールを暗号化できるパブリック証明書発行サービス。セキュアポータルサービスは、従来は書面によって行われていた利用者情報の追加・変更・削除などをインターネット上から迅速に行えるものだ。各ユーザー専用のWeb管理画面に認証権限を提供することにより、Web上から申請を行うとEINS/PKI+事務局からの電話確認ののちに証明書の発行が可能となる。また、利用者情報の登録・削除、証明書のステータス確認など発行済みの証明書の管理がWebサイト上から行える。
《富永ジュン》

関連ニュース

page top