オムニサイソフトウェア、エクスレイヤーらが新会社設立、CEOに元メディアエクスチェンジ社長の吉村氏が就任 | RBB TODAY

オムニサイソフトウェア、エクスレイヤーらが新会社設立、CEOに元メディアエクスチェンジ社長の吉村氏が就任

 6月28日、オムニサイソフトウェアとエクスレイヤーは、ビジネスベンチャーのための総合的なPR活動支援サービスの会社「グラフィ株式会社」を設立すると発表した。

ブロードバンド その他
 6月28日、オムニサイソフトウェアとエクスレイヤーは、ビジネスベンチャーのための総合的なPR活動支援サービスの会社を設立すると発表した。

 新会社の名前は「グラフィ株式会社」といい、本社は千代田区になる。資本金は6,000万円で、オムニサイソフトウェアが41.67%、エクスレイヤーが33.33%、日本SGIが13.33%、メディアエクスチェンジが11.67%をそれぞれ出資し、メディアエクスチェンジより、JpressOne.comサービスの営業権譲渡を受け、今秋より新サービスを展開する予定だ。

 JpressOne.comは企業のプレスリリースの代行を行うASPサービス。このプラットフォームを軸に、ベンチャー企業のPR、プロモーション、マーケティング調査、商品やサービス提供のためのウェブサービスやシステムのサポートを行うとしている。

 グラフィのCEOに就任する吉村伸氏は、6月にメディアエクスチェンジ代表取締役を退任し、日本SGIの最高技術顧問に就任する予定でいる。ライブドア騒動のときは、メディアエクスチェンジのグループ離脱を宣言するなどした。
《中尾真二》

特集

page top