フォーバルクリエーティブ、メール統合管理を「暗号化連携ソリューション」で強化—オレンジソフトらと協業 | RBB TODAY

フォーバルクリエーティブ、メール統合管理を「暗号化連携ソリューション」で強化—オレンジソフトらと協業

エンタープライズ その他

 フォーバルクリエーティブは、オレンジソフト、およびクリアスウィフトとの協業により、同社の「Eメール統合管理ソリューション」を機能強化し、「暗号化連携ソリューション」として7月1日に発売する。価格は250万円から。

 「暗号化連携ソリューション」は、セキュリティアプライアンス「MIMEsweeper Email Application」のフィルタリング機能と、同「BRODIAEA safeAttach」のメールゲートウェイでのZIP暗号化機能、SpamLogicアンチスパム、Kasperskyアンチウイルス、アンチスパイウェア、アンチフィッシング機能を備えた統合メール管理ソリューション。

 「MIMEsweeper Email Application」でフィルタリングしたメールを、BRODIAEA safeAttachにリレーするとパスワード付きZIP暗号化メールが送信できる。復号パスワードはBRODIAEA safeAttachから送信者側に通知され、Eメール、電話などで受信者に別途通知することでXP、VistaなどOS標準の機能での復号が可能だ。また、BRODIAEA safeAttach以外で暗号化されたメールの送信を禁止するルールや、メールの中身を管理者がチェックした上での暗号化、ワンタイムパスワードなどの設定も用意されている。

 同社では、年間50セットの販売を目指すとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top