サムスン、音楽再生にも対応する最長66時間まで録音可能な1GBメモリ搭載ボイスレコーダー | RBB TODAY

サムスン、音楽再生にも対応する最長66時間まで録音可能な1GBメモリ搭載ボイスレコーダー

 日本サムスンは22日、1GBのフラッシュメモリを内蔵したデジタルボイスレコーダー「YV-150Z」を発表した。カラーはブラック。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は19,800円。7月中旬出荷で、6月22日より予約を受け付ける。

IT・デジタル その他
YV-150Z
  • YV-150Z
  • YV-150Z使用例
 日本サムスンは22日、1GBのフラッシュメモリを内蔵したデジタルボイスレコーダー「YV-150Z」を発表した。同社はボイスレコーディング機能を備えるMP3プレーヤーを多数揃えるが、今回発表されたYV-150Zは音楽再生機能を持つボイスレコーダー。カラーはブラック。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は19,800円。7月中旬出荷で、6月22日より予約を受け付ける。

 同製品はMP3形式でレコーディングする1GBフラッシュメモリ内蔵のボイスレコーダー。録音モードは SHQ(128kbps)/HQ(64kbps)/SP(32kbps)の3種類から選択可能で、録音時間は最長16時間〜66時間まで対応する。音声を感知して自動的に録音がスタート/ストップする「VOR機能」や、音声だけを聞き取りやすく再生する「ノイズリダクション機能」などといった機能を搭載するほか、再生スピードを70%〜130%に調節可能とするなど、語学学習などにも使いやすいように配慮している。

 MP3/WMA形式の音楽ファイルを取り込み、デジタルオーディオプレーヤーとしても使用可能。WM DRM 9にも対応する。また、ワールドワイドFMチューナーを搭載し、76.0MHz〜108.0MHzのFM周波数帯でFMラジオ放送を受信できる。そのほか、テキストファイルの情報をデジタル音声に変換する文書読み上げソフト「TTS─Text to Speech」を同梱。ニュースやメールを読み上げさせたり、教科書の内容を音声で聴くことによって、運転中や歩行中など、文字を読むことができない状況でも情報を得ることを可能とした。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000で、インターフェースはUSB2.0。電源は単4形電池×2で、再生時間はイヤホン使用時で約20時間、スピーカー使用時で約15時間。ヘッドホン最大出力は11mW×2(16Ω)で、スピーカー出力は150mW(8Ω)。本体サイズは幅97×高さ33×奥行き18.3mmで、重さは40.4g(電池を除く)。USBケーブル、イヤホン、外付けマイクなど付属。
《》

特集

page top