エムピオ、スタイリッシュなトライアングルボディのデジタルオーディオプレーヤー | RBB TODAY

エムピオ、スタイリッシュなトライアングルボディのデジタルオーディオプレーヤー

IT・デジタル その他

FL500-2G
  • FL500-2G
 エムピオ・ジャパンは21日、デザイン性にこだわった三角形の本体を採用したデジタルオーディオプレーヤー「FL500」シリーズを発表。6月22日発売。容量2GBの「FL500-2G」と、1GBの「FL500-1G」が用意されている。同社直販サイトでの販売価格は、2GBモデルが8,980円、1GBモデルが6,980円。

 FL500シリーズは、エレキギターをモチーフにしたという三角形の本体を採用。スタイリッシュなトライアングルボディに、あえてアナログ的なボリュームダイヤルやモードチャンネルを配置するなど、デザイン性にこだわっている。また、3ラインで表示するネガティブ液晶ディスプレイを搭載。文字を浮き立たせるホワイトのバックライトを採用し、視認性を向上させている。

 USBマスストレージ対応で、PCにUSB接続するだけでリムーバブルディスクとして認識される。本体とPC間で音楽ファイルなどの転送を容易に行える。録音機能としては、内蔵マイクによるボイスレコーディングや、FMラジオの録音にも対応する。そのほか、再生速度を7段階に変更できるスピードコントロール機能や、8種類のイコライザを搭載。メニュー表示は日本語を含む9カ国語に対応。

 再生可能な音楽ファイルはMP3/WMA。また、Windows Media DRM10にも対応。バッテリーは内蔵リチウム充電池で、約15時間の連続再生が可能。本体サイズは幅65.5×高さ35.8×奥行き15.3mm。重さは23.5g。カラーはブラック。
《》
page top