とくダネ「パプアニューギニア現地報告 エイズが奪う未来」、視聴料を全額ユニセフに寄付 | RBB TODAY

とくダネ「パプアニューギニア現地報告 エイズが奪う未来」、視聴料を全額ユニセフに寄付

 「フジテレビ On Demand」は20日、「とくダネ!特捜部DX」特別編として、「パプアニューギニア現地報告 エイズが奪う未来〜南の楽園もうひとつの姿〜」を配信し、その視聴料を全額ユニセフに寄付すると発表した。

エンタメ その他
 オンデマンド有料動画配信サービス「フジテレビ On Demand」は20日、「とくダネ!特捜部DX」特別編として、「パプアニューギニア現地報告 エイズが奪う未来〜南の楽園もうひとつの姿〜」を配信し、その視聴料を全額ユニセフに寄付すると発表した。8月12日までの期間限定で、コンテンツ長は57分、視聴料金は210円。

 「パプアニューギニア現地報告 エイズが奪う未来〜南の楽園もうひとつの姿〜」は、5月28日、29日の2日間に渡り地上波にて放送された番組。朝の情報番組「とくダネ!」で活躍する佐々木恭子アナウンサーが、パプアニューギニアのHIVに感染した子供たちを取材したドキュメンタリーだ。放送終了後、ほかに視聴機会がないことを惜しむ声が多数寄せられたこともあり、「見て知る」ことと「チャリティ」を融合させた形で、今回配信することにしたとのことである。
《デイビー日高》

関連ニュース

特集

page top