小学館、活字好きのための有料オンライン雑誌サイト「Sook」をオープン | RBB TODAY

小学館、活字好きのための有料オンライン雑誌サイト「Sook」をオープン

エンタメ その他

Sookのコンセプト
  • Sookのコンセプト
 小学館は1日、雑誌などの「文章好き」に向けて作られた、大人向けのオンライン雑誌専門サイト「SooK」(スーク)を開設した。オープン当初はオンライン閲覧専門のライフスタイルマガジン7誌を用意しているが、今後も「雑誌・活字好き」にたまらないコンテンツを登場させるとしている。

 Sookは会員制有料サイトで、月額料金は787円。同社では1年で1万人の有料ユーザ登録を目指すとしている。なお、決済方法は誰でも登録可能な「OCNコンテンツ」と、ISPとしてOCNを利用している人向けの「OCNペイオン」のみとなっている。

 Sookとは、アラビア語で市場の意味を持つ「SOUK」と「BOOK」を組み合わせた造語。多種多様なライフスタイルに合わせた雑誌形式の「Magazine's SooK」をはじめ、Webの特徴を生かした最新イベント情報、動画・音声によるインタビューや取材記事を掲載していくのに加え、読者と制作サイドとのリアルタイム・コミュニケーションも行っていくとしている。
《村上幸治》

特集

page top