クラスメソッド、W-ZERO3のアプリ起動/デバイス利用を制限する「MobileBlocker」 | RBB TODAY

クラスメソッド、W-ZERO3のアプリ起動/デバイス利用を制限する「MobileBlocker」

ブロードバンド その他

 クラスメソッドは1日、ウィルコムのスマートフォン「W-ZERO3」シリーズの一部の機能を制限することで特定業務に特化した端末として運用できる「MobileBlocker」を発売した。月額料金は1端末あたり380円から。

 MobileBlockerは、W-ZERO3シリーズのアプリケーションの起動、およびUSB・無線LAN、SDメモリなどのデバイスの利用を制限するユーティリティ。アプリケーションの起動制限機能では、登録したアプリケーションの起動を制限する「ブラックリスト形式」と登録アプリケーションのみ起動を許可する「ホワイトリスト形式」が用意されている。また、MobileBlocker強制終了時、または端末リセット時にも自動的にMobileBlockerが再起動する機能が搭載されている。

 対応端末は、WS003SH、WS004SH、WS007SH。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top