新潟県の小学校教諭、カーナビ用地図データの海賊版をヤフオクで販売し逮捕 | RBB TODAY

新潟県の小学校教諭、カーナビ用地図データの海賊版をヤフオクで販売し逮捕

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は28日、ヤフーオークションを悪用し、権利者に無断で複製したカーナビソフトを販売していた新潟県上越市に住む公立小学校の男性教諭(46歳)が、著作権法違反の疑いで逮捕されたと発表した。

ブロードバンド その他
 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は28日、ヤフーオークションを悪用し、権利者に無断で複製したカーナビソフトを販売していた新潟県上越市に住む公立小学校の男性教諭(46歳)を、新潟県警生活保安課および生活安全企画課ハイテク犯罪対策室と上越署が、5月26日に著作権法違反の疑いで逮捕したと公表した。

 発表によると、逮捕された男性は2006年12月ごろの前後4回にわたり、トヨタマップマスターのカーナビ用地図データ「ECLIPSE 全国版VOL.15 DVR-2006AQ」の海賊版DVD-R4枚を、長崎県の男性など計3人に対し1枚5,000円で販売していたという。

 逮捕に至っては、新潟県警に匿名の情報提供メールがあり、男性の出品を確認した捜査員がACCSを通じ、著作権者であるトヨタマップマスターに連絡したとしている。なお、逮捕同日には男性宅の家宅捜索が行われ、正規品のカーナビソフトやCD-R、DVD-Rなどが押収されたほか、男性が勤務する小学校の家宅捜索も行われたという。

 今回の事件を受けACCSは、著作権法の遵守の徹底などを要請する文書を、各教育委員会をはじめ小学校、中学校あてに送付することを急きょ検討しているほか、ACCSが主体となって実施する情報安全教育セミナーにおいても、一層の啓発を図ることを決定している。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top