バッファロー、ケーブル巻き取り式採用の小型周辺機器「出張便利」シリーズなど | RBB TODAY

バッファロー、ケーブル巻き取り式採用の小型周辺機器「出張便利」シリーズなど

IT・デジタル ノートPC

 バッファローは25日、ケーブル巻き取り式採用など携帯に便利な周辺機器をラインアップする「出張便利」シリーズなど、21製品を発表した。また、250GBモデルなどポータブルHDD4製品の価格改定も発表され、最大16%の値下げが行われている。
  •  バッファローは25日、ケーブル巻き取り式採用など携帯に便利な周辺機器をラインアップする「出張便利」シリーズなど、21製品を発表した。また、250GBモデルなどポータブルHDD4製品の価格改定も発表され、最大16%の値下げが行われている。
  •  バッファローは25日、ケーブル巻き取り式採用など携帯に便利な周辺機器をラインアップする「出張便利」シリーズなど、21製品を発表した。また、250GBモデルなどポータブルHDD4製品の価格改定も発表され、最大16%の値下げが行われている。
  •  バッファローは25日、ケーブル巻き取り式採用など携帯に便利な周辺機器をラインアップする「出張便利」シリーズなど、21製品を発表した。また、250GBモデルなどポータブルHDD4製品の価格改定も発表され、最大16%の値下げが行われている。
  •  バッファローは25日、ケーブル巻き取り式採用など携帯に便利な周辺機器をラインアップする「出張便利」シリーズなど、21製品を発表した。また、250GBモデルなどポータブルHDD4製品の価格改定も発表され、最大16%の値下げが行われている。
 バッファローは25日、ケーブル巻き取り式採用など携帯に便利な周辺機器をラインアップする「出張便利」シリーズなど、21製品を発表した。また、250GBモデルなどポータブルHDD4製品の価格改定も発表され、最大16%の値下げが行われている。それぞれのラインアップなどは以下のとおり。
 
●出張便利シリーズ
 その名のとおり、出張や旅行などの際の持ち運びやすさを考慮した周辺機器の新シリーズ。マウスやUSBハブ、webカメラなど計18製品がラインアップされており、すべての製品でケーブル巻き取り式を採用している。

 パッケージには東海道五十三次の各宿場を描いたイラストを使用。日本橋を描いたパッケージのケーブル類から始まって、イヤホンは品川、ゲームパッドは川崎と、製品カテゴリーごとに異なる宿場が使われている。今回は7番目の宿場である藤澤までで五十三次の旅は止まっているが、今後もラインアップを拡充していく予定だという。各製品の価格などは以下のとおり。
 
 五十三次の出発点となる日本橋をパッケージにしているのはケーブル類。USBケーブルは、USB Aタイプ-Aタイプの「BBT-CEAA/075BK」、Aタイプ-MiniBタイプの「BBT-CAMB/075BK」、Aタイプ-Bタイプの「BBT-CAB/075BK」、Aタイプ-DCplugの「BBT-CUD/075BK」があり、価格はすべて1,585円。IEEE1394ケーブルは、4ピン-4ピンの「BBT-CIE44/075BK」、4ピン-6ピンの「BBT-CIE46/075BK」、6ピン-6ピンの「BBT-CIE66/075BK」があり、こちらもすべて1,585円。モジュラケーブルの「BBT-CMJ/12BK」が1,585円、LANケーブルの「BBT-C5E/11BK」が1,911円。iPodのDockコネクタ接続用USBケーブルの「BBT-CIP/07WH」は2,730円。
 
 品川をパッケージにしているのはイヤホン。3.5mmステレオミニジャック対応のイヤホンとしてブラックの「BBT-EP01/BK」とホワイトの「BBT-EP01/WH」があり、価格はともに1,512円。
 
 川崎のパッケージはゲームパッド。USB接続の8ボタンタイプで、シルバーの「BBT-GC01/SV」とブラックの「BBT-GC01/BK」があり、価格はともに2,782円。
 
 神奈川のパッケージはUSBハブ。バスパワー対応の4ポートモデル「BBT-HB01/SV」があり、価格は2,782円。
 
 保土ヶ谷はマウス。USB接続タイプの「BBT-OM01/SV」があり、価格は3,202円。
 
 戸塚はヘッドセット。接続は3.5mmステレオミニジャックで片耳イヤホンタイプの「BBT-MH01/SV」があり、価格は1,795円。
 
 藤澤はwebカメラ。有効30万画素の「BBT-WC01/SV」があり、価格は4,882円。
 
 発売はすべて5月下旬。
 
●スピーカーホン「BSKP-CU202/SV」
 Skype対応のスピーカーホン。本体に無指向性のマイクを内蔵したスピーカーで、多人数での会話や会議といったシーンでの使用を想定している。

 音声出力は4Wのメインスピーカーに1Wのサブスピーカー×2という構成。マイクは最大5mまでの音声を拾えるという。接続はUSBケーブルを使用。本体背面には3.5mmステレオミニジャック(入力/出力)とUSBミニBポートを備える。
 
 本体サイズは幅171×高さ172×奥行き115mm、重さは約370g。電源はUSBバスパワーとなっている。対応OSはWindows XP/2000。発売は5月中旬で、価格は10,290円。

●USBハブ4ポートモデル
 アルミ筐体を採用したUSBハブ。ケーブル長1.5mの「BHB4-U216L」シリーズとケーブル長0.5mの「BHB4-U216」シリーズが発表された。

 ポートは共通で、前面×3/背面×1の合計4ポート。本体サイズは幅41×高さ66×奥行き12mm。重さはBHB4-U216Lが55gで、BHB4-U216が38g。対応OSはWindows Vista/XP SP1以上/MCE 2005/MCE 2004/ME/2000/98SE、MacOS X 10.1以上/9.0〜9.2.2。
 
 5月上旬発売で、価格はともに2,782円。両モデルとも、シルバーとブラックの2カラーを用意している。
 
●ポータブルHDD価格改定
 バスパワータイプのポータブルHDD 4製品の値下げを実施。新価格は本日付で適用される。

 対象となっているのは250GBの「HD-PL250U2」、200GBの「HD-PL200U2/UC」、80GBの「HD-PH80U2/UC」「HD-PH80U2/UC-BK」。HD-PL250U2とHD-PL200U2/UCは耐衝撃モデル、HD-PH80U2/UCとHD-PH80U2/UC-BKは重さ約150gの小型モデルと位置づけられている。
 
 新価格は以下のとおり。
・HD-PL250U2 33,285円(旧価格 35,490円)
・HD-PL200U2/UC 27,720円(旧価格 33,285円)
・HD-PH80U2/UC 13,860円(旧価格 14,280円)
・HD-PH80U2/UC-BK 13,860円(旧価格 14,280円)
《小林聖》

特集

page top