大人だって食べたい! ソリッドアライアンス、究極の「お子様ランチ」がUSBハブ/USBメモリセットになって登場 | RBB TODAY

大人だって食べたい! ソリッドアライアンス、究極の「お子様ランチ」がUSBハブ/USBメモリセットになって登場

IT・デジタル ノートPC

お子様ランチ「SA-LUNCH」。もはやPC周辺機器には見えないほどの完成度。写真は試作品
  • お子様ランチ「SA-LUNCH」。もはやPC周辺機器には見えないほどの完成度。写真は試作品
  • 別角度からの写真。USBケーブルや端子が見える
 ソリッドアライアンスは17日、食品サンプル製造会社の佐藤サンプルとのコラボレーション製品として、USBハブとUSBフラッシュメモリのセット「お子様ランチ」を発表した。発売は5月下旬。価格は現在のところ未定。

 同社の佐藤サンプルコラボレーション製品は、これまでにオムライス型マウスカバーとすし型USBフラッシュメモリが発売されており、今回のお子様ランチは第3弾となる。USBハブである「FoodHub ケチャップライス」と、USBフラッシュメモリ「FoodDisk エビフライ」「FoodDisk カニ爪フライ」「FoodDisk ハンバーグ」「FoodDisk プリン」の計5製品をセットにした内容となっている。

 FoodDisk エビフライとFoodDisk カニ爪フライは、それぞれすでに販売中の製品で、容量は1GB。単体での直販価格はともに9,580円。FoodDisk ハンバーグとFoodDisk プリンは新作で、容量は1GB。新作の2製品はWindows VistaのReady Boost機能に対応するなど、USBフラッシュメモリとしての機能も強化されている。
 
 FoodHub ケチャップライスのサイズは、皿部分を含めて幅230×高さ85×奥行き230mm、重さは570g。FoodDisk エビフライのサイズは幅30×高さ60×奥行き130mm、重さは50g。FoodDisk カニ爪フライのサイズは幅40×高さ30×奥行き105mm、重さは50g。FoodDisk ハンバーグのサイズは幅90×高さ20×奥行き100mm、重さは90g。FoodDisk プリンのサイズは幅55×高さ50×奥行き70mm、重さは110g。対応OSは全製品Windows Vista/XP。
 
 FoodDisk ハンバーグとFoodDisk プリンは単体での販売も予定しているという。ただし、デザインやお子様ランチのセット内容などは正式発表までに変更の可能性もあるので注意。
《小林聖》

特集

page top