米Google、ラジオ広告の販路を拡大——米Clear Channel Radioと提携 | RBB TODAY

米Google、ラジオ広告の販路を拡大——米Clear Channel Radioと提携

ブロードバンド その他

 16日(現地時間)、米GoogleとClear Channel Radioは、ラジオ広告の販売について提携することに合意したと発表した。

 Googleは、昨年12月にGoogleの広告主に対して、Google Audio Adsというラジオ広告を展開すると発表し、その後の動向が注目されていたいが、この発表により、全米675局以上のネットワークを持つClear Channel Radioの広告枠を入手したことになる。合意に関する諸条件は公表されていない。

 リリースによれば、この合意によって、Googleが同社の広告主に対して、Clear Channel Radioの持つ広告在庫から30秒枠の販売が可能となる。Googleは、これまでも時間、ユーザー行動、地域ごとにターゲティングした広告展開をしていたが、同じ手法をローカルネットワークとして地域に根ざしたラジオ広告(音声)として、広告主に提案できるというわけだ。

 Clear Channel Radioとすれば、これまで開拓しにくかったインターネット広告のクライアントを手に入れることができ、Googleにとってみると、インターネット以外の広告媒体の幅が広がることになり、いわゆるwin-winの関係の提携となるわけだが、Google Audio Adsは一部では苦戦しているという報道もあるだけに、今後の動向に注目したい。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top