ソニー、「VAIO type F」などノートPCの夏モデル12機種でCore 2 Duo搭載タイプ拡充 | RBB TODAY

ソニー、「VAIO type F」などノートPCの夏モデル12機種でCore 2 Duo搭載タイプ拡充

IT・デジタル ノートPC

 ソニーは10日、ノートPC「VAIO type F」「VAIO type N」「VAIO type C」の夏モデル12機種を発表した。発売はすべて4月21日。
  •  ソニーは10日、ノートPC「VAIO type F」「VAIO type N」「VAIO type C」の夏モデル12機種を発表した。発売はすべて4月21日。
  •  ソニーは10日、ノートPC「VAIO type F」「VAIO type N」「VAIO type C」の夏モデル12機種を発表した。発売はすべて4月21日。
  •  ソニーは10日、ノートPC「VAIO type F」「VAIO type N」「VAIO type C」の夏モデル12機種を発表した。発売はすべて4月21日。
  •  ソニーは10日、ノートPC「VAIO type F」「VAIO type N」「VAIO type C」の夏モデル12機種を発表した。発売はすべて4月21日。
  •  ソニーは10日、ノートPC「VAIO type F」「VAIO type N」「VAIO type C」の夏モデル12機種を発表した。発売はすべて4月21日。
  •  ソニーは10日、ノートPC「VAIO type F」「VAIO type N」「VAIO type C」の夏モデル12機種を発表した。発売はすべて4月21日。
 ソニーは10日、ノートPC「VAIO type F」「VAIO type N」「VAIO type C」の夏モデル12機種を発表した。発売はすべて4月21日。
 
●VAIO type F
 A4サイズのノートPCシリーズ。「VGN-FE53B/W」「VGN-FE53HB/W」「VGN-FE33HB/W」「VGN-FE33H/W」の4モデルが発表された。

 全モデルでOSにWindows Vistaを採用。FE53B/WとFE53HB/WはCPUにCore 2 Duo T5500(1.66GHz)を搭載するなど、基本スペックの向上がはかられている。
 
 液晶パネルは15.4型で、解像度は1,280×800ピクセル(WXGA)。HDDは100GB、光学ドライブは2層書き込み対応DVDスーパーマルチドライブ。インターフェースとしてUSB2.0×3/IEEE1394(4ピン)/メモリースティックスロットなどを備え、無線LAN、Bluetooth通信機能、webカメラ、FeliCaポートなども標準搭載する。本体サイズは幅366×高さ35.3×奥行き274.5mm、重さは約2.8kg。
 
 OSにWindows Vista Home Premiumを採用するFE53B/Wは、メモリ1GB(最大2GB)。価格はオープンで、予想実売価格は179,800円。
 
 OSがWindows Vista Home Basic、メモリ512MB(最大2GB)搭載と、若干スペックを下げてあるモデルがFE53HB/W。価格はオープンで、予想実売価格は164,800円。
 
 FE33HB/WとFE33H/Wは、CPUにCeleron M 440(1.86GHz)、メモリは512MB(最大2GB)、OSにWindows Vista Home Basicを採用。価格はともにオープンで、Office Personal 2007プリインストールのFE33HB/Wの予想実売価格は149,800円、OfficeなしのFE33H/Wの予想実売価格は129,800円。
 
●VAIO type N
 同じく15.4型液晶を搭載したノートPCで、主にホームユースを想定している。今回は「VGN-N51HB」が追加された。

 従来モデルからHDD容量を上げ100GBに変更。若干の性能向上がなされた形だ。
 
 OSはWindows Vista Home Basic、CPUはCeleron M 430(1.73GHz)、メモリは512MB(最大2GB)、光学ドライブは2層書き込み対応DVDスーパーマルチドライブ。液晶の解像度は1,280×800ピクセル(WXGA)。インターフェースとしてUSB2.0×2などを備え、IEEE802.11b/g準拠の無線LANやメモリースティックスロット、SDメモリーカードスロットなどを標準搭載する。本体サイズは幅364×高さ38.9×奥行き264.5mm、重さは約2.95kg。
 
 価格はオープンで、予想実売価格は134,800円。
 
●VAIO type C
 13.3型液晶を搭載したノートPC。「VGN-C71B/W」「VGN-C61HB/P」「VGN-C61HB/L」「VGN-C61HB/H」「VGN-C61HB/G」「VGN-C51HA/W」「VGN-C51HB/W」の7モデルが発表された。シェルホワイト/コーラルピンク/サマースカイブルー/アーバングレー/フレッシュグリーンに、BTOモデル限定のエスプレッソブラックを加えた計6色のカラーバリエーションを用意しているのも特徴だ。

 スペック的にはHDD容量の増加など、従来モデルからやや性能向上がなされている。全モデル共通で、光学ドライブに2層書き込み対応DVDスーパーマルチドライブを搭載。液晶の解像度は1,280×800ピクセル(WXGA)。インターフェースとしてUSB2.0×2/IEEE1394(4ピン)などを備えるほか、無線LAN機能やBluetooth通信機能、メモリースティックスロット、SDメモリーカードスロット、FeliCaポートなどを標準搭載する。本体サイズは幅329.6×高さ37.2×奥行き235.6mm、重さは約2.3kg。
 
 最上位モデルにあたるのが、OSにWindows Vista Home Premiumを採用するC71B/W。CPUはCore 2 Duo T5500(1.66GHz)、メモリは1GB(最大2GB)、グラフィックボードはGeForce Go 7400、HDDは120GB。価格はオープンで、予想実売価格は189,800円。

 そのほかのモデルは、ややスペックを下げている。OSはWindows Vista Home Basic、CPUはCeleron M 440(1.86GHz)、メモリは512MB(最大2GB)、HDDは100GB。グラフィックアクセラレータはオンボード。

 価格はオープン。Office Personal 2007 with PowerPoint 2007がプリインストールされるC51HA/Wの予想実売価格は154,800円。Office Personal 2007プリインストールのC51HB/Wの予想実売価格は144,800円。コーラルピンクのC61HB/P、サマースカイブルーのC61HB/L、アーバングレーのC61HB/H、フレッシュグリーンのC61HB/Gと、本体色が異なる4モデルの予想実売価格は149,800円。

 なお、type Fとtype CはBTOモデルを用意しており、こちらの発売は4月10日。
《小林聖》

特集

page top