東芝、ノートPC直販モデルにDDR2-667メモリ搭載のグラフィック強化モデルなど | RBB TODAY

東芝、ノートPC直販モデルにDDR2-667メモリ搭載のグラフィック強化モデルなど

IT・デジタル ノートPC

 東芝は10日、ノートPCの直販限定モデル「dynabook Satellite TXW」シリーズに3機種を新たにラインアップした。追加されたのは「TXW/69AW」「TXW/67AW」「TXW/66AW」で、すべて本日より同社直販サイトで販売開始。
  •  東芝は10日、ノートPCの直販限定モデル「dynabook Satellite TXW」シリーズに3機種を新たにラインアップした。追加されたのは「TXW/69AW」「TXW/67AW」「TXW/66AW」で、すべて本日より同社直販サイトで販売開始。
 東芝は10日、ノートPCの直販限定モデル「dynabook Satellite TXW」シリーズに3機種を新たにラインアップした。追加されたのは「TXW/69AW」「TXW/67AW」「TXW/66AW」で、すべて本日より同社直販サイトで販売開始。
 
 全モデル共通で液晶は15.4型、解像度は1,280×800ピクセル(WXGA)。DVDスーパーマルチドライブ、IEEE802.11b/g準拠の無線LANを搭載。OSはWindows Vista Home Premium。

●TXW/69AW
 グラフィックボードにGeForce Go 7600を搭載するグラフィック強化モデル。従来モデルからの変更点として、CPUをCore 2 Duo T7200(2GHz)/T5500(1.66GHz)から、Core 2 Duo T7400(2.16GHz)にしているほか、メモリをDDR2-667に変更している。
 
 HDDは120GB。メモリ2GBの「PATW69ALN60W」とメモリ1GBの「PATW69ALN50W」の2モデルがあり、直販価格はそれぞれ244,000円と219,000円。
 
●TXW/67AW
 Core 2 Duo T5500(1.66GHz)搭載モデル。こちらもメモリがDDR2-667に変更されている。また、HDDも100GBから120GBと若干容量が増えている。
 
 「Office Personal 2007」プリインストールモデルの「PATW67ALP20W」とOfficeなしの「PATW67ALN20W」があり、直販価格はそれぞれ184,800円と164,800円。
 
●TXW/66AW
 Celeron M 440(1.86GHz)搭載モデル。Celeron M 430(1.73GHz)搭載の従来モデルからCPUがワンランクあがっている。また、ほかのモデル同様メモリがDDR2-667に変更されている。HDDは80GB。
 
 こちらも「Office Personal 2007」プリインストールモデルの「PATW66ALP20W」とOfficeなしの「PATW66ALN20W」があり、直販価格はそれぞれ15,2800円と132,800円。
《小林聖》

特集

page top