直木賞作家・角田光代の「空中庭園」が読める! ハギワラ、特典付きmicroSDメモリーカード | RBB TODAY

直木賞作家・角田光代の「空中庭園」が読める! ハギワラ、特典付きmicroSDメモリーカード

IT・デジタル ノートPC

 ハギワラシスコムは6日、電子書籍を無料ダウンロードできる特典付きmicroSDメモリーカード「HNT-BGB512R」を発表した。発売は4月13日。価格はオープンで、予想実売価格は3,000円前後。
  •  ハギワラシスコムは6日、電子書籍を無料ダウンロードできる特典付きmicroSDメモリーカード「HNT-BGB512R」を発表した。発売は4月13日。価格はオープンで、予想実売価格は3,000円前後。
 ハギワラシスコムは6日、電子書籍を無料ダウンロードできる特典付きmicroSDメモリーカード「HNT-BGB512R」を発表した。発売は4月13日。価格はオープンで、予想実売価格は3,000円前後。
 
 HNT-BGB512Rは、BIGLOBEケータイ書店とのコラボレーションで生まれた製品。512MBのmicroSDメモリーカードに、角田光代の小説「空中庭園」の電子書籍版がダウンロードできるアクセスカードが付属する。「空中庭園」は05年に小泉今日子主演で映画化されている。また、石田衣良の小説「アキハバラ@DEEP」など3本の電子書籍の一部抜粋版もダウンロード可能。ただし、ダウンロード期限は07年9月30日まで。
 
 なお、本体にはSD/miniSD用の変換アダプタが付属する。
《小林聖》

特集

page top