ぷらら、対応する公衆無線LANサービスにNTT Comの「ホットスポット」を追加 | RBB TODAY

ぷらら、対応する公衆無線LANサービスにNTT Comの「ホットスポット」を追加

ブロードバンド その他

 インターネットプロバイダ「ぷらら」は2日、接続対応する公衆無線LANサービスとして、NTTコミュニケーションズが提供する「ホットスポット」を追加した。利用料金は1日(0時〜24時)当たり315円で、対象となるのは「ぷららライト」以外のメニュー契約をしている個人会員のみとなっている。

 また、同プロバイダではソフトバンクテレコムが提供する「BBモバイルポイント」への対応がすでに行われているが、今回のホットスポットへの対応開始に伴い、両方のスポットを同日に使っても1日315円のみで利用できるキャンペーンを9月30日まで実施する。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top