マイクロソフト、教育機関独自ドメイン向け無償サービス「Windows Live@edu」 | RBB TODAY

マイクロソフト、教育機関独自ドメイン向け無償サービス「Windows Live@edu」

エンタープライズ その他

 マイクロソフトは2日、教育機関向け独自ドメイン上でWindows Liveの各種サービスが利用できる無償サービス「Windows Live@edu」を開始した。

 教育機関は、MIIS Enterprise Edition、SQL Server Standard Edition、Windows Server Enterprise Edition、およびサーバー製品のCALのライセンスを購入し、Microsoft Identity Integration Serverを利用したシステムを構築することにより、Windows Liveサービスを学内外を問わず学校のアカウントで無償で利用できる。利用可能なWindows Liveサービスは、メールサービス「Windows Live Hotmail」、メッセンジャーサービス「Windows Liveメッセンジャー」、ブログ「Windows Live スペース」、モバイルアクセスサービス「Windows Live Mobile」、情報通知サービス「Windows Live アラート」、ホームページ「Windows Live.com」など。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top