ORANGE RANGEファンクラブライヴツアー、ICタグ入場受付システムで偽造防止 | RBB TODAY

ORANGE RANGEファンクラブライヴツアー、ICタグ入場受付システムで偽造防止

ブロードバンド その他
 日立情報システムズは15日、沖縄出身の5人組ロックバンド・ORANGE RANGEが、2月26日から3月14日まで全国6会場で公演したファンクラブ会員限定ライヴツアー「AID JAM007」において、ICタグを利用した入場受付システムを提供したと発表した。

 同システムは、日立製作所が開発した無線ICタグ「ミューチップ」を縫いつけたタオルマフラーをライヴチケットの代わりに発行し、会場の受付で、ICタグのIDを読み取ることで入場を許可するというもの。AID JAM007はチケットの転売が許可されないファンクラブ会員限定のイベントとなるため、チケットの偽造防止と本人確認を実施し、チケットの不正転売を防ぐことを目的として同システムが導入された。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top