松下、開放値F1.4のライカDレンズ、フォーサーズ用に | RBB TODAY

松下、開放値F1.4のライカDレンズ、フォーサーズ用に

IT・デジタル デジカメ
 松下電器産業は6日、フォーサーズ用の交換レンズ「L-X025」を発表。発売は3月24日で、価格は126,000円。
  •  松下電器産業は6日、フォーサーズ用の交換レンズ「L-X025」を発表。発売は3月24日で、価格は126,000円。
 松下電器産業は6日、フォーサーズ用の交換レンズ「L-X025」を発表。発売は3月24日で、価格は126,000円。

 L-X025は25mmの「LEICA D SUMMILUX」レンズで、非球面レンズ1枚を含む9群10枚構成。レンズには開放F値F1.4の大口径レンズを採用。また、スーパーEDレンズ(特殊低分散)を含む4枚のEDレンズを採用し、色収差を抑えている。38cmの近接撮影も可能で、ポートレート撮影、スナップ撮影だけでなく幅広い撮影分野で使用が可能だ。

 サイズは最大径77.7×全長75mm、フィルター径は62mm、重さは510g。開放F値はF1.4-F16。
《》

関連ニュース

特集

page top