諸星和己20年ぶりの主演ドラマはWiiでも見られる! | RBB TODAY

諸星和己20年ぶりの主演ドラマはWiiでも見られる!

 BS-iとWebで視聴可能なドラマ「うさぎがもちつき」の製作発表記者会見が1日、赤坂のポップコーンクラブにて行われ、20年ぶりにドラマ主演となる諸星和己らが出席した。

エンタメ その他
「うさぎがもちつき」主要キャスト・スタッフ
  • 「うさぎがもちつき」主要キャスト・スタッフ
  • 諸星和己が主題歌「なぁ」を熱唱!
  • 櫛山晃美
  • 市野龍一監督
  • ヒロインを演じる大谷允保
  • 高田宏太郎
  • 山下澄人
  • 長沢純
 BS-iとWebの両方で視聴可能なドラマ「うさぎがもちつき」の製作発表記者会見が1日、赤坂のポップコーンクラブにて行われた。20年ぶりにドラマ主演となる諸星和己、前作から引き続きヒロインを演じる大谷允保らが登壇し、撮影に向けての意気込みを語った。

 本作品はWeb公開ドラマとして好評を博した「うさぎのもちつき」「うさぎのもちつき2」の続編に当たるもので、全13話の連続ドラマ。ブロードバンド回線があれば任天堂Wiiでも視聴可能となる。

 このドラマのキャストでもある櫛山晃美が司会として登壇し、主演の諸星和己を紹介したと思うと、新曲でもあり、このドラマの主題歌でもある「なぁ」の諸星和己の熱唱が始まった。歌が終わると大谷允保ら主要キャストと監督が登壇し、記者会見が始まった。

 まず市野龍一監督が「前作『うさぎのもちつき』、『うさぎのもちつき2』は、2003年に自主制作映画のノリで始まったものです。この世界観をたくさんの人に楽しんでもらいたいです」とアピール。続いて主演の諸星和己が「僕を20年ぶりの主演に抜擢してくれた監督に感謝しています。ほっとできるドラマにしたいですね。主題歌も歌えて嬉しいです。撮影にはチャレンジャーになった気持ちで臨みます」と熱い抱負を述べた。

 続いてヒロインを演じる大谷允保が「私はよくキレる役なんですが、憎めない役です。この作品シリーズがもつ、ゆったりとした世界観を味わってほしいです」、高田宏太郎が「この作品に貢献できるように頑張りたいと思います!」、本作品の脚本家でもあり、出演もする山下澄人は「このドラマには、実際にいたら“困った人”というかとっつきにくい人達がたくさん出てきます。タイトルには“うさぎは実際に餅をつけないだろう”という意味が込められています」とそれぞれコメント。

 最後に長沢純が「私は35年ぶりに連続ドラマ出演です。よく私を抜擢してくれたなと思います。『うさぎのもちつき2』を見たらすごく面白かったです。初心に帰ったつもりで頑張ります」、秋本奈緒美が「前作まではバリバリのキャリアウーマンでしたが、今回はなぜか会社をやめていて、さらに面白い役になっています。いい作品にしたいです」と意気込みを語って記者会見が終了した。

 なお、この作品は4月28日23時30分より、「うさぎがもちつき」オフィシャルサイトとBS-iにて公開される。Webでの視聴には無料の会員登録が必要で、番組連動のSNSも用意されている。このSNSは携帯サイトでの展開も予定とのことだ。また、Webでの視聴は任天堂Wiiにも対応予定。現在はPCサイトで前シリーズの「うさぎのもちつき」「うさぎのもちつき2」の視聴が可能となっている。
《野路敬生》

関連ニュース

特集

page top