池上通信機、競馬場と場外馬券売り場の映像伝送システム更新をJRAから受注 | RBB TODAY

池上通信機、競馬場と場外馬券売り場の映像伝送システム更新をJRAから受注

エンタープライズ その他

 池上通信機は23日、日本中央競馬会(JRA)から映像伝送センターシステムの設備更新を受注したと発表した。これは、合計52か所の競馬場と場外馬券売り場に、レースやパドックなどの模様を映像で伝送するシステム。2008年6月から稼働する予定。

 今回の更新では、映像のハイビジョン化をベースに、送出サーバやノンリニア編集システムなどを導入。ほか、馬体重、オッズ、払い戻しなどの情報を静止画で配信するシステムも更新される。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top