現在使用している携帯電話はシャープ製がトップ——パナソニック、NECも人気 | RBB TODAY

現在使用している携帯電話はシャープ製がトップ——パナソニック、NECも人気

ブロードバンド その他

 マイボイスコムは21日、同社独自調査による自主アンケート「携帯電話・PHSに関する調査結果」の結果を発表した。

 同調査は、同社が運営するコミュニティサイト「MyVoice」の登録メンバーを対象に1月1日から5日までの5日間、WEBアンケート形式で実施されたもの。回答者数は1万400人で、30代が約39%を占めている。

 契約しているキャリアは、ドコモが44.2%、auが26.5%、ソフトバンクが19.1%、ウィルコムは2.6%。なお、「携帯電話・PHSは利用していない」は6.3%だった。

 利用している携帯電話・PHSのメーカーでは、シャープが20.2%ともっとも人気が高く、次いでパナソニックが14.1%、NECが13.9%だった。なお、以前利用していた携帯電話・PHSのメーカーについてもNECが15.7%、シャープが14.5%、パナソニックが13.3%と上位3位を占めていて、これら3社製端末の人気の高さがうかがえた。気に入っている点については、シャープ製端末は画面の大きさやワンセグチューナー、デジカメ機能、パナソニック製端末ではデザインやワンタッチオープン、Bluetooth、NEC製端末では画面の大きさやメニューなどの操作性が挙げられた。

 現在使っている携帯電話・PHSをいつ頃購入したかという設問では、「1年以上前」が55.3%と過半数を占めた一方、「半年〜1年以内」も20.8%見られた。携帯電話・PHSの操作に慣れているかという質問では、「十分慣れている」の28.0%と「まあまあ慣れている」の55.3%を合わせて8割を越える回答者が「慣れている」と答えた。

 携帯電話・PHSを選択した理由としては、「デザインが気に入っている」を挙げた回答者が37.9%と圧倒的に多く、「メニューや機能の操作に慣れている」の20.2%、「そのメーカーが好き」の16.5%などを大きく引き離している。

 「機種変更時に現在の携帯電話で使用している設定がそのまま新しい携帯電話で使用できるサービスを利用したいか?」という設問では、50.0%が「利用したい」と答えた反面、「どちらでもない」が38.8%、「利用したいと思わない」が10.7%と意見が大きく分かれた。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top