女子高生と中年男の危ない純愛などを描く「完全なる飼育」 | RBB TODAY

女子高生と中年男の危ない純愛などを描く「完全なる飼育」

エンタメ その他

完全なる飼育 愛の40日
  • 完全なる飼育 愛の40日
 ショウタイムは21日、同社が運営するブロードバンドコンテンツポータル「ShowTime」のシネマコーナーにて「完全なる飼育」(R-15指定)シリーズ全6作の有料配信を順次開始することを発表した。

 「完全なる飼育」シリーズは、中年男性に誘拐監禁された17歳の女子高校生が、機会があったにもかかわらず自宅までわずか1.5キロの距離を逃げ出さず、半年後、保護されるまで暮らしていた……という、実際に起こった事件をベースにしたもの。原作は、松田美智子のノンフィクション小説「女子高校生誘拐飼育事件」で、映画は中年男性と女子高生の危ない純愛を、コミカルにエロティックに描いている。現在配信されているのは、第1作と第2作。

 第1作「完全なる飼育」は、竹中直人が中年男性役で主演し、小島聖が女子高生役を演じたキャスト。スタッフは、90歳を過ぎてもまだ現役という日本映画界の最長老・新藤兼人が脚色し、NHKで数々の名作ドラマを生み出した鬼才・和田勉が監督した1999年の作品だ。

 第2作「完全なる飼育 愛の40日」は緋田康人が中年男性を演じ、数百名のオーディションから選ばれた深海理絵が女子高校生役を熱演。また、竹中直人が心理カウンセラー役で登場している。1作目に比べると性描写はひかえめだが、監禁する側とされる側に焦点を絞り、原作の世界をより忠実に再現した内容となっている。劇場デビュー作「ぬるぬる燗燗」で注目された西山洋市が監督した2001年の作品だ。

 料金は2作品とも367円(税込)/7日間。配信ビットレートは500kbpsと2Mbpsの2種類となっている。また、第3作「香港情夜」、第4作「秘密の地下室」、第5作「女理髪師の恋」、第6作「赤い殺意」も順次追加していく予定という。
《デイビー日高》

関連ニュース

特集

page top