松下、VIERAの高画質技術を搭載したワンセグケータイ「P903iTV」の納入を開始 | RBB TODAY

松下、VIERAの高画質技術を搭載したワンセグケータイ「P903iTV」の納入を開始

ブロードバンド その他

色はシルバー、レッド、ブルーの3色
  • 色はシルバー、レッド、ブルーの3色
  • ダイバーシティアンテナ対応で受信感度を向上させる。カメラは320万画素、SDカードでオーディオプレーヤーとしても使える。長時間使用もポイント
 パナソニックモバイルコミュニケーションズは20日、FOMA携帯電話「P903iTV」のNTTドコモへの納入を開始した。

 P903iTVは、同社の薄型液晶テレビ「VIERA」の高画質技術から生まれた携帯機器向け高画質エンジン「モバイルPEAKSプロセッサー」や光センサー・液晶AI搭載の高画質液晶ディスプレイを搭載したワンセグ放送対応携帯電話。ワンセグケータイでは初となる「合成ダイバーシティ対応チューナー」の採用により、可倒式ホイップアンテナと内蔵アンテナの2つのアンテナで受信した信号を合成することで業界トップクラスの受信感度を実現したのが特徴。また、デジタル家電統合プラットフォーム「UniPhier(ユニフィエ)」システムLSIや液晶AIといった省電力設計により、標準時で約5時間20分、ECOモードで約7時間の長時間視聴を実現した。
《富永ジュン》

特集

page top