車椅子バスケに情熱を注ぐ姿を描いた「ウィニング・パス」 | RBB TODAY

車椅子バスケに情熱を注ぐ姿を描いた「ウィニング・パス」

エンタメ その他

 USENは14日、同社が運営する完全無料ブロードバンド放送「GyaO」の「映画ch」にて、車椅子バスケに命をかけた2003年公開の邦画「ウィニング・パス」の配信を開始した。期間は3月14日正午まで。

 同映画は、松山ケンイチ主演、堀北真希や佐藤めぐみも出演する、車椅子バスケを題材にした青春映画。ある日、バスケに熱中する高校2年生の建太(松山ケンイチ)が、バイクの事故で下半身不随になってしまう。その現実を受け入れられずに途方に暮れていく建太。妹の舞(堀北真希)や恋人の香織(佐藤めぐみ)を拒絶してしまう。しかし、なんとか立ち直るが、大変な毎日が待っていた。しかし、そこで入院中に出会った男性から車椅子バスケのチームに誘われ、建太は熱中していく……。車椅子バスケに情熱を注ぐ人々の姿をリアルに描いた内容となっている。監督は、中田新一。
《デイビー日高》

関連ニュース

特集

page top