米シスコ、Scientific Atlanta事業の好調などで大幅な増収増益に | RBB TODAY

米シスコ、Scientific Atlanta事業の好調などで大幅な増収増益に

エンタープライズ その他

 米シスコシステムズは現地時間7日、2007年度第2四半期の業績を発表した。売上は84億ドル(前年同期比27.3%増、以下同じ)、純利益はGAAPベースでは19億ドル(39.7%増)でプロフォーマ・ベースでは21億ドル(28.1%増)と、大幅な増収増益だ。

 特にScientific Atlanta事業が好調で、シスコ単体の売上は前年同期比18%増だが、同事業は21%増となっている。

 なお、同社のCEO(最高経営責任者)兼会長ジョンチェンバーズ氏は、「シスコは今期、地域的にも、製品分野やサービス、顧客部門、新規市場などの観点からも、非常にバランスのとれた記録的な業績を達成することができました」としている。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top