キングソフト、4,980円のオフィススイートソフト「Kingsoft Office 2007」 | RBB TODAY

キングソフト、4,980円のオフィススイートソフト「Kingsoft Office 2007」

IT・デジタル ノートPC

 キングソフトは1日、Microsoft Office 2003互換のオフィススイートソフト「Kingsoft Office 2007」を発売した。
  •  キングソフトは1日、Microsoft Office 2003互換のオフィススイートソフト「Kingsoft Office 2007」を発売した。
 キングソフトは1日、オフィススイートソフト「Kingsoft Office 2007」を発売した。

 Kingsoft Office 2007は、Microsoft Office 2003のWord、Excel、PowerPointと操作性やファイル互換性を近づけたというオフィススイートソフト。ワープロ「Writer」、表計算ソフト「Spreadsheets」、プレゼンテーションソフト「Presentation」の3つのアプリケーションで構成される。2006年11月1日よりβ版の無償公開が行われていたが、製品版ではさらに500カ所以上の修正が加えられている。

 新機能として、Kingsoft Office文書の作成中に文字列を範囲指定して右クリックメニューからWeb検索が行える「キングソフトウェブ検索」、単独アプリケーションの追加購入時にインストール作業は必要なく、現在利用中の単独アプリケーションにシリアルを入力するだけで追加購入した単独アプリケーションが使用可能となる「複数シリアル管理機能」などが搭載された。また、Windows Vistaへも正式対応している。

 ラインアップと価格は、Writer、Spreadsheets、Presentationをセットにした「Kingsoft Office 2007 Standard」ダウンロード版が4,980円、Writer、Spreadsheetsのみの「Kingsoft Office 2007 Personal」ダウンロード版が3,480円、単独アプリケーション「Kingsoft Writer」「Kingsoft Spreadsheets」「Kingsoft Presentation」のダウンロード版がそれぞれ1,980円。

 また、「Kingsoft Office 2007 Standard」と「Kingsoft Office 2007 Personal」の2製品についてはパッケージ版が3月23日に発売される。価格はオープン。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top