レーベルゲート、マイクロソフトとWMP11で新音楽サービスを開発 | RBB TODAY

レーベルゲート、マイクロソフトとWMP11で新音楽サービスを開発

エンタメ その他

 レーベルゲートは30日に、同社が運営するWindows Media形式のPC向け音楽配信サービス「mora win(モーラ ウィン)」が、Windows Media Player11(以下WMP11)内で提供されるオンラインサービスとして、お勧めオンラインストアに認定されたことを発表した。

 今後、マイクロソフトと連携を図りながら、質量ともに「mora win」の拡充を図っていくとのこと。

 WMP11は、本日発売となった「Microsoft Windows Vista」日本語版(以下、Vista)に標準搭載されるメディアプレイヤーソフトで、PCに保存された音源や動画などのメディアを再生、管理するほか、さまざまなオンラインサービスを利用する機能が実装されている。なかでもお勧めオンラインストアは、WMP11上で常に表示されるショートカットアイコンから素早くアクセスできるなど、利便性の高い環境を提供している。

 今回の連携を基にレーベルゲートは「mora win」をATRAC方式の「mora」と並ぶサービスに育てることを目指すとしている。「mora win」には国内の有力レコード会社が多数参加し、国内音楽市場でもっとも人気の高い「J-ポップ最新ヒット」の品揃えが特に充実しており、楽曲は随時追加され、将来は「mora」と同等の楽曲数を揃える見込。

 「mora win」は2006年9月26日に開始、現在約20万曲の音源、約800曲のビデオクリップを配信中だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top