ヤフー元業務委託先社員逮捕、ヤフオク不正取引で | RBB TODAY

ヤフー元業務委託先社員逮捕、ヤフオク不正取引で

エンタメ その他

 ヤフーは25日に、報道関係に向けて「当社の元業務委託先社員の逮捕について」と題する文章を発表した。

 元業務委託先社員が「Yahoo!オークション」で不正な取引を行った容疑により、岐阜県警察本部に逮捕されたことを受けて発表されたもので、今回の逮捕および情報の悪用について「このような不祥事が発生したことを重大に受け止め、被害にあわれた方、お客様、関係者のみなさまに心より深くおわび申しあげます」とまず陳謝。警察の捜査に全面的に協力し、被害者に誠意をもって対応するとともに、再発防止に努めるとした。

 事件の経緯については、逮捕された人物(以下、容疑者)が、ヤフーのカスタマーサポート業務を行うために業務委託契約を結んだ業務委託先企業の社員として、2006(平成18)年2月6日〜10月14日の期間に社内において当該業務に従事していたと公表した。同容疑者は、2006(平成18)年10月30日にこの業務委託先企業を自己都合により退職しているが、社内調査で疑わしいと確認できた被害は、2006(平成18)年4月30日〜7月28日の間に落札された19件のオークションで、被害金額は合計1,452,310円とのこと。今後、捜査の進展を待って、被害金額を確定する。

 ヤフーは、従来より従業員・業務委託先社員等が業務上知り得た情報の持ち出しや目的外利用ができないように、情報セキュリティ体制を強化してきたと述べたうえで、今回の件を契機に従業員、業務委託先社員等への教育や職業倫理の育成・向上をさらに徹底して行うとともに、より一層きめ細かな対策を講じて再発防止に努めるとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top