エキサイトが独自の音楽レーベルを3月に設立 | RBB TODAY

エキサイトが独自の音楽レーベルを3月に設立

エンタメ その他

 エキサイトは24日に、インターネットを活用した音楽レーベル会社「エキサイト・ミュージックエンタテインメント」(仮)を独自に設立すると発表した。

 エキサイトは、2001年に音楽サイト「エキサイトミュージック」を開設して以降、現在では約45のアーティストブログ、大手レーベルの着うたサイト運営、約10アーティストのファンサイト運営、PC・携帯音楽配信、音楽イベントなどの音楽事業に取り組むに至っている。今回、インターネット音楽事業をさらに加速させるために、音楽レーベルを新会社として3月に設立する。

 この新会社では、インターネットを駆使して海外大手インディーズレーベルの日本国内での運営を手掛け収益を上げていくとともに、インディーズアーティストを対象とした音楽配信サイトと音楽コミュニティサイトを構築し、4月以降はサイトの運営を通じて発掘した新人アーティストのマネジメントやCD製造販売を行っていく予定。

 エキサイト・ミュージックエンタテインメントの代表取締役には、エキサイト・エンタテインメント事業部音楽ビジネス部長の冨田義博氏が就任する。資本金は4千9百万円で、株主構成はエキサイトが85.72%、FAECが10.20%、ONPOOが4.08%となる。
《冨岡晶》

特集

page top