米マイクロソフト、Vistaの割引やダウンロード販売、アップグレードサービスを発表 | RBB TODAY

米マイクロソフト、Vistaの割引やダウンロード販売、アップグレードサービスを発表

ブロードバンド その他

 米マイクロソフトは17日(米国時間)、「Windows Vista」のエディションアップグレードサービス「Windows Anytime Upgrade」、ダウンロード販売サービス「Windows Marketplace」、割引サービス「Windows Vista Family Discount」を1月30日より提供すると発表した。

 Windows Anytime Upgradeは、手持ちのパソコンにインストールされたWindows Vistaを上位エディションにオンラインアップグレードできるサービス。[スタート]メニューからアップグレードしたいエディションを選択して、オンラインで新規デジタルキーを購入し、あとは画面の指示に従うだけでアップグレードが完了する。

 サービスが提供されるのは、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、日本。アップグレード価格は、Home BasicからHome Premiumが79米ドル、Home BasicからUltimateが199米ドル、Home PremiumからUltimateが159米ドル、BusinessからUltimateが139米ドル。

 Windows Marketplaceは、Windows Vistaとthe 2007 Microsoft Officeの各エディションを定価でダウンロード購入できるサービス。提供されるエディションは、Windows Vista Home Basic/Home Premium/Business/Ultimate、Microsoft Office Home and Student 2007/Professional 2007/Standard 2007のフルバージョンとアップグレード版で、32bit版と64bit版の両方が用意される。なお、提供されるのは英語版に限られる。

 また、Windows MarketplaceではWindows Vistaで動作することが確認されたWindows Vistaロゴ認証済みハードウェアやソフトウェアも販売される。

 Windows Vista Family Discountは、期間内にリテール版Windows Vista Ultimateを購入したユーザーを対象にHome Premiumを2ライセンス分、それぞれ49.99米ドルで提供する割引サービス。割引期間は1月30日から6月30日まで。対象地域はアメリカとカナダ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top