マイクロソフト、Windows Vistaからセブン-イレブン店頭に直接写真プリントできるサービスを提供 | RBB TODAY

マイクロソフト、Windows Vistaからセブン-イレブン店頭に直接写真プリントできるサービスを提供

IT・デジタル その他

 マイクロソフト、セブン-イレブン・ジャパン、富士ゼロックスの3社は25日、Windows Vista向けの新サービスとして、インターネットを経由したデジタル写真のオンラインプリントサービス「セブン-イレブン店頭プリント」をVistaの発売日となる1月30日に開始すると発表した。なお、本サービスはVistaの標準機能としてサポートされる。

 本サービスは、Vistaより写真を登録することにより、全国約11,000店舗のセブン-イレブンにある富士ゼロックス製マルチコピー機で写真をプリントできるというもの。写真登録時に発行されるプリント予約番号を控えておけば遠隔地であっても出力できるため、遠いところに住む親戚や友人などに手軽に写真を渡せるのが特徴だ。また、料金支払いは直接マルチコピー機に投入する形式のため、普段クレジットカードを利用しない人でも利用できる。

 なお、セブン-イレブンでは1月1日から26日まで「Windows Vistaパッケージ製品」の予約販売を実施する。店頭予約で扱われるのは、最上位エディションとなる「Windows Vista Ultimateエディション」のアップグレード版(29,970円)と、Windows Aeroなどの特徴的な新機能を備えた「Windows Vista Home Premiumエディション」のアップグレード版(18,800円)の2種類で、予約特典にはクオカード500円券1枚が用意されている。
《村上幸治》

特集

page top