GMOインターネット証券、来年1月より1約定ごとの信用取引手数料を一律150円に | RBB TODAY

GMOインターネット証券、来年1月より1約定ごとの信用取引手数料を一律150円に

エンタメ その他

 GMOインターネット証券は13日、2007年1月4日より1約定ごとの信用取引手数料を一律150円にすることを発表した。

 GMOインターネット証券では、業務面・システム面の抜本的な見直しを行い、運用コストの軽減に成功し、今回の一律150円を実現したとのこと。今後も、さらなる手数料の改定を実施し、業界最安値水準の手数料体型の維持と、さらなる顧客基板の拡大を図るとしている。

 手数料の一覧表は以下のとおり。逆に高くなる部分もある。

◆1約定ごとの信用取引手数料(すべて税込表示)
 約定代金/旧手数料/新手数料(1月4日約定分より適用)
 〜20万円/105円/150円
 〜30万円/130円/150円
 〜50万円/180円/150円
 〜100万円/380円/150円
 〜150万円/380円/150円
 〜300万円/380円/150円
 300万円超/380円/150円

 上記は、東証、大証に関する手数料で、ジャスダックの手数料は、「新手数料(150円)+(約定代金が100万円ごとに200円)」となる。
《デイビー日高》

関連ニュース

page top