【年賀状特集】準備は進んでいますか? もうすぐ受付開始です | RBB TODAY

【年賀状特集】準備は進んでいますか? もうすぐ受付開始です

 皆さん、年賀状の準備は進んでいますか? 何枚出すの? どうやって作るの? と次々と湧き上がる疑問を、スタッフにぶつけてみました。あの人にも。

エンタメ その他
 急に冷え込んできたねぇーなんて言っていたら、それもそのはず、師走も10日が過ぎ今年も残すところ3週間。壁のカレンダーも頼りなく揺れています。そして、来週15日には、年賀状の受付が始まるようですね、早いですねぇ。

 ところで皆さん、年賀状の準備は進んでいますか? 何枚出すの? どうやって作るの? と次々と湧き上がる疑問を、スタッフにぶつけてみました(名前は、みおみお以外は仮名です)。

--年賀状、何枚くらい出しますか?

上野さん(独身女性):年賀状は出しません。ここ数年はメールでしか出していないです。

玉木君(独身男性):ここ数年出していませんね。いけないですねぇ、エヘヘ。

--なんといきなり(汗;)、エヘヘじゃありません。でもメールで済ませる方も多そうですね。

みおみお:20枚前後ですぅ。

五嶋さん(オヤジ):自分の分は30枚くらい、世帯全体で100枚くらいかなぁ。年賀状の文字って小さいから見難いよねぇ。そんなときにはコレが役に立つんですよ。

--出ましたね、ご自慢の100円老眼鏡。無敵の老眼鏡ですね!

磯山さん(しっかりママ):80枚くらいかな。

安田さん(うっかりママ):自分の分は30枚くらい、世帯全体で100枚です。

--五嶋さんと同じですね、3桁いきますかぁ。ところで、いつごろ出しますか?

磯山さん:12月25日過ぎにあわてて。

みおみお:12月入ってから考え始めて、24日過ぎることもしばしば。

--二人とも、それなら優秀ですよ。

五嶋さん:私は12月28日以降。仕事納めの後。

安田さん:やっぱり12月28日頃から年明け7日ぐらいまで。

--年末は皆さん忙しいですものね。ではどうやって作りますか?

みおみお:ここ数年はもっぱらフォトショップです。少し前までは手書きで、絵の具、墨やらがんばってました(笑)。

--みおみおは、少し前まで子どもだったもんね(笑)。

五嶋さん:最近は、筆王の古いのを名簿管理だけに使って、絵柄は素材集を利用することが多いかな。プリンタメーカーのサイトもけっこう年賀状素材がアップされていて使えるよ。

磯山さん:ネットで注文します。店頭渡しなら送料がかからないなどの料金や、異なる絵柄でも一緒に注文できるといったサービス内容から、今年はセブンイレブンに決めています。

安田さん:ネットで素敵な画像を拝借して自宅で印刷します。

--おぉー、皆さんネットを活用していますね。お勧めのサービスはありますか?

安田さん:ありきたりですが、「おめでた満タン」が充実していて好きです。「NHKみんなのうた」を聞く子供がいる家庭に送る年賀状ならここもお勧め。このくまの魅力がわかってもらえると思います。

--さすが、ママですね。では、最後に年賀状にまつわる面白いお話を聞かせてください。

安田さん:子供の写真入りのものを作るべきかすごく迷った結果、ビジネスモードと友達・親族用の2種類を作成。しかし、印刷の際のチェックを間違えてすべて逆になってしまい、時間も切手ももったいないのでそのまま出しました。ガッカリ……。

--そっそれはー(爆)。干支を間違える人もいますよね。来年はイノシシですね。皆さん、気をつけてくださいね。

磯山さん:その年自分が一番きれいに着飾った写真を送ってくる女性がいるのだけど、本人は冗談が嫌いでいつも本気なタイプだけに怖いんです。最近ではちょっと楽しみになってきましたが(笑)。

--何でも本気は怖くて素敵なものです。でも、家族や子どもの写真が多いなか、ホンキなお姉さんの写真は新鮮かも。いつまでも頑張ってもらいたいものですね。みなさんありがとうございました!

 読者の皆さんもスタッフも、今年はぜひRBB NAVi「年賀状」特集を利用して、素敵な年賀状を作ってくださいね!
《RBB TODAY》

特集

page top